ダイエット中にデリバリーを利用するのならば

>

食事のとり方について

ダイエット中に遅い時間に食事をとる事になった時、皆さんはどのような対処をしているのでしょうか。
1位は量を少なめにする、2位は低カロリーなものを選んで食べる、でした。

1位は減らすものによると思いますがよいことでしょう。
炭水化物や、高カロリーなものは減らしても良いです。
体に蓄積しますからね。

2位の低カロリーなものを選ぶのもグッドです。

しかし、3位の食べないという意見。
これが一番よくありません。
食べなければ痩せるという考え方が違うのです。
食べなければ食べない分だけ蓄積されたエネルギーを使います。
しかし、体は次に食べる時に使った分の倍のエネルギーを蓄積しようとするのです。
よって消化されるはずのカロリーもエネルギーとして蓄積されるのです。

ダイエットで一番やってはいけないこと

ダイエット中に食べたくなってしまうもの1位が「甘いもの」。
2位3位に白米やラーメンと続きます。

これらを我慢することも大切です。
ですが、我慢のし過ぎも良くありません。
ストレスによる体重の増加というものも研究結果として発表されているくらいです。

我慢するとそのものが食べたいという欲求がふくれあがります。
ダイエットの一番の失敗は食べ過ぎによるリバウンドです。
我慢してるがゆえに食べたいという食欲がいっぱいになってちょっとだけ食べるつもりがいっぱいになります。
よって食べ過ぎに繋がるのです。
我慢も大事ですが、食べることも大事です。
食べることは心と体の栄養になるのですから。
ダイエットでの一番の罪は食べないことなのです。


ダイエットにデリバリーを賢く使う

この記事をシェアする